文化遺産オンライン

伊藤博文公の生家

作品概要

伊藤博文公の生家

伊藤博文(幼名:林利助)は天保12(1841)年9月2日熊毛郡束荷村(山口県光市)に生まれました。9歳で萩に移るまでこの地で過ごしました。負けず嫌いで利発な少年利助のエピソードもいろいろと残っています。
生家は平成3年に現在の場所に移築復元され、産湯に使ったとされる井戸とともに保存されています。

伊藤博文公の生家をもっと見る

伊藤公資料館をもっと見る

キーワード

博文 / 伊藤 / / 山口

関連作品

チェックした関連作品の検索