文化遺産オンライン

旧伊藤博文邸

きゅういとうひろぶみてい

作品概要

旧伊藤博文邸

きゅういとうひろぶみてい

明治 / 山口県

明治時代/1910年

山口県指定有形文化財

明治43年(1910)、博文の遠祖である林淡路守通起の没後300年を記念して、林家・伊藤家の一族を集めて法要を行うために建てられた。博文自らがその基本設計を行い完成を楽しみにしていたが、明治42年10月26日、その完成を待たずに亡くなった。

旧伊藤博文邸をもっと見る

伊藤公資料館をもっと見る

キーワード

博文 / 伊藤 / / 明治

関連作品

チェックした関連作品の検索