文化遺産オンライン

銅器残片

どうきざんぺん

作品概要

銅器残片

どうきざんぺん

金工 / 平安 / 茨城県

出土地:茨城県土浦市 東城寺経塚出土

平安時代・12世紀

銅鋳製

高3.4cm, 径4.2cm

1個

九(く)輪(りん)のような装飾をもった蓋です。経筒の蓋と思われます。

銅器残片をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

Tsuchiura / 土浦 / Ibaraki / Heian

関連作品

チェックした関連作品の検索