Water Dropper in Shape of Teapot, Clam design

Details

Water Dropper in Shape of Teapot, Clam design

metalwork / Muromachi

Muromachi period, 15th century

Gilt cast bronze

縦4.7 横4.7 高6.5

1個

水滴・水盂{う}は、墨をするための水を入れる器。水滴は器を傾けて口から水を注ぎ、水盂はさじで水をすくう。奈良時代以来、筆墨に欠かせぬ文房具であり、銅製が多い。江戸時代以降は動植物、人物故事など、主題と造形が極めてバラエティ豊かとなった。

Related Works

Search items related to work chosen