文化遺産オンライン

白糸威二枚胴具足 附 旗2旒

作品概要

白糸威二枚胴具足 附 旗2旒

その他 / 江戸

江戸時代・17世紀

1領

尾張徳川家の初代藩主となった徳川義直(1600~50)が大阪の陣の際、携帯したと伝えられる具足。胴・袖は銀箔押し、白糸威。胴や草摺(くさず)りの袖には銀魚々子地(ななこじ)に葵紋や桐紋の金物を打つ。兜は黒漆塗りの唐冠形で、儒学に通じた義直の一面をうかがわせる。

白糸威二枚胴具足 附 旗2旒をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

具足 / / /

関連作品

チェックした関連作品の検索