Hotei (Budai)

Details

Hotei (Budai)

Paintings / Edo

By Kano Tan'yu (1602-74); inscription by Ten'yu Shoko (1586-1666)

Edo period, 17th century

Ink on paper

98.6 x 30.1

1幅

Inscriptions:「我有一布袋/虚空無  礙/展開遍十方/入時観自在/布袋師自作/天祐書」 ; 落款「天祐書」、朱文壺形印「天祐」、白文方印「紹杲」 ; 「采女」

長い杖と大きな袋に歯を見せ笑う典型的な布袋(ほてい)の姿を描く。限られた筆数で的確にかたちを捉えており、席画(せきが)(人前で即興で描くこと)であった可能性もある。狩野探幽は江戸時代前期に江戸で活躍した絵師で、右下の印「采女(うねめ)」は探幽が青年期に使用した幼名。

Related Works

Search items related to work chosen