Tea Bowl, Named "Karagoromo (Chinese Robe)", "Persimmon stem" type

Details

Tea Bowl, Named "Karagoromo (Chinese Robe)", "Persimmon stem" type

ceramics / Chosun

Place of production:Korea

Joseon dynasty, 16th–17th century

Ceramic

高6.4 口径14.9 高台径5.7

1口

濃い茶褐色を帯びた胎で、低めの高台から丸みを帯びて浅くひらいて立つ碗。口は大きく歪んでいます。伏せてみると分かるように、高台から腰折れ部分にかけて大きく削られており、そこから「柿の蔕」の名がついたと考えられています。

Related Works

Search items related to work chosen