文化遺産オンライン

金海茶碗 銘 福寿草

きんかいちゃわん ふくじゅそう

作品概要

金海茶碗 銘 福寿草

きんかいちゃわん ふくじゅそう

陶磁 / 朝鮮半島

制作地:朝鮮

朝鮮時代・17世紀

高9.2 口径12.7 高台径5.9

1口

「金海」の名は、慶尚南道金海の地にちなんでつけられたといわれています。硬質の白磁胎で、高めの高台は割高台で、そこから丸みを帯びて立ち上がり、胴には櫛目のような線彫りの文様が巡ります。「金海」もまた、日本からの注文と考えられているものです。

金海茶碗 銘 福寿草をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

Joseon / 朝鮮 / 高台 / Korea

関連作品

チェックした関連作品の検索