Jar

Details

Jar

ceramics / Korea

Place of production:Korea

Joseon dynasty, 19th century, Korea

灰白色磁質胎

高25 口径12.9 高台径12.5

1口

胴が丸く張り、低く立ち上がる頸部には膨らみをもたせてある。胴部と頸部の周囲に鉄砂(てっしゃ)で文様があらわされているが、筆の勢いに任せて描いたような文様は、まるで抽象画をみているかのようである。青灰色を帯びた釉が施され、底部に粗い砂粒が付着している。

Search by Jar

Search by Tokyo National Museum

Keywords

Joseon / 朝鮮 / /

Related Works

Search items related to work chosen