割高台茶碗 ワリコウダイチャワン

陶磁 / 山形県 

李朝時代/16世紀
高さ9.1㎝ 口径14.3~10.4㎝ 高台径7.6~7.5㎝
公益財団法人本間美術館
山形県指定文化財

やや大振りの堅手(磁器質)風の茶碗で、高台を四方に断ち割り、胴は楕円形に歪ませ、腰には箆が施されています。日本からの注文によって朝鮮で焼かれたもので、作意が強く、茶の湯では武将たちによく好まれました。初代庄内藩主・酒井忠勝が入手し、のちに本間家が拝領しました。

作品所在地の地図

関連リンク

割高台茶碗チェックした作品をもとに関連する作品を探す

堅手茶碗 銘長崎
堅手茶碗(長崎)
井戸茶碗  銘 三芳野 
雨漏茶碗
雨漏茶碗

美濃

青井戸茶碗 銘柴田
ページトップへ