文化遺産オンライン

護摩爐壇形図像

ゴマロダンケイズゾウ

作品概要

護摩爐壇形図像

ゴマロダンケイズゾウ

絵画

縦:22.5cm 横:426cm

1巻

密教の護摩を焚くときの爐壇の飾り付けの作法を図示したもの。 「方便智院」の印から、高山寺にもと伝来したものであることがわかる。また、巻末に勤杲(ごんこう)による奥書がある。高山寺聖教中の他の遺品から、勤杲は13世紀初頭に活躍した僧侶であったと推定される。なお、一部に角筆(かくひつ)を用いて、紙面をくぼませて下絵を描いている。

護摩爐壇形図像をもっと見る

京都国立博物館をもっと見る

キーワード

高山寺 / 図像 / / 密教

関連作品

チェックした関連作品の検索