文化遺産オンライン

伊舎那天図像

イシャナテンズゾウ

作品概要

伊舎那天図像

イシャナテンズゾウ

絵画

縦:90.9cm 横:49.1cm

1幅

密教で方位の神々として用いられる十二天のうちのひとつ。油紙を使用し、敷き写ししたと考えられるもので、元来は十二幅一そろいだった。ボストン美術館蔵の十二天図像三幅は、その一部と思われる。筆致がすぐれ、色彩の注記があることも興味深い。鎌倉時代前半の制作。もと高山寺の伝来。

伊舎那天図像をもっと見る

京都国立博物館をもっと見る

キーワード

十二天 / 図像 / / 密教

関連作品

チェックした関連作品の検索