十二天図 じゅうにてんず

絵画  日本画 / 室町 / 日本 

室町時代
絹本・着色
縦91.0×横36.0
12幅

十二天はもとバラモン教、ヒンズー教などのインドの神々。密教で方位の守護神とされ、日本には平安時代の空海の頃に図像が伝わったと考えられます。本図はかつて恵日寺に伝来しました。十二天がすべてそろっており、近年修理が完了しました。

作品所在地の地図

関連リンク

十二天図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

十二天像
伊舎那天図像
絹本着色 焰摩天像
十二天像 日天
十二天像 月天
ページトップへ