西国地震瓦版 さいごくじしんかわらばん

文書・書籍 / 江戸 

江戸時代/1854
縦38㎝×横25㎝
1枚

安政元年(1854)11月4日~7日にわたって西国を襲った地震"安政南海地震"を知らせる瓦版。多くの人家が倒壊したことや怪我人が出たことが記され、「豊前小倉」・「豊後鶴崎」・「芸州広島」・「播州」・「淡路」・「土佐」の被害状況や、その他の九州・四国・中国の国々の状況を記し、あわせて当該地域の地図を乗せている。
本瓦版は『府内藩記録』や『怒斎日録』に記された安政の大地震における府内、鶴崎などの甚大な被害状況を伝える貴重な資料である。

作品所在地の地図

関連リンク

  • 本瓦版は『府内藩記録』や『怒斎日録』に記された安政の大地震における府内、鶴崎などの甚大な被害状況を伝える貴重な資料である。,西国地震瓦版," />

西国地震瓦版チェックした作品をもとに関連する作品を探す

伊州御城下破崖損所絵図
伊州御城下破崖損所絵図

曽谷彦四郎(藤堂藩絵師)

瓦版 紀州大地震大津波の次第
瓦版 大地震早引方角附
錦絵「豊後鶴崎戦争」
諸家留守居蔵元名代用達名寄帳
ページトップへ