記蘇軾事一則 キソショクジイッソク

 /  / 中国 

鄭燮
制作地:中国
紙本墨書
縦 110 cm 横 23.9 cm
1幅

鄭燮(ていしょう)は江蘇、興化の人。字は克柔。板橋と号した。乾隆元年(1736)の進士。山東省范県<☆さんずい+維☆>県の知事を歴任ののち、郷里に戻った。楷書に篆隷を交えた六部半書と自称する独特の書風で知られる。

作品所在地の地図

関連リンク

記蘇軾事一則チェックした作品をもとに関連する作品を探す

楷書懐素自叙帖語軸
竹図自画賛
竹図自画賛

中林梧竹筆

芍薬図軸
芍薬図軸

李鱓筆

隷書六言詩横披
草書五言絶句軸
草書五言絶句軸

高鳳翰筆

ページトップへ