大般若波羅蜜多経巻第五百二 ダイハンニャハラミッタキョウカンダイ502

その他の画像全3枚中3枚表示

 /  / 中国 

制作地:中国
紙本墨書
縦 31.7 cm 横 979 cm
1帖
銘文:元裕五年七月六日 李<言+乃>書写奥書写経列位あり

宋の元祐五年(1090)に書写された遺品で、江蘇省句容県崇明寺の写本大蔵経のうちの一帖。装訂は半面六行の折本装で、界線は縦横ともに朱線が引かれ、折り目にあたる部分には縦界がない。末尾には、経箱寄捨の願文や、住山の僧永寿の至元五年己卯(1339)の題書などを記した紙片が貼付されている。崇明寺については不詳。

作品所在地の地図

関連リンク

大般若波羅蜜多経巻第五百二チェックした作品をもとに関連する作品を探す

大般若波羅蜜多経(七寺経)
大般若経 巻第二十三(和銅五年長屋王願経)
金剛般若集験記
大般若波羅蜜多経巻第二百五十(和銅経)
大般若経巻第五百二十七
ページトップへ