文化遺産オンライン

丸岡家住宅南土塀

まるおかけじゅうたくみなみどべい

作品概要

丸岡家住宅南土塀

まるおかけじゅうたくみなみどべい

住居建築 / 明治 / 中国・四国

香川県

明治/1898~1912

木造、瓦葺、総延長21m

1棟

香川県三豊市三野町下高瀬字乙井533-2

登録年月日:20221031

登録有形文化財(建造物)

旧下高瀬村の商家の塀で、敷地側面の南辺から西へ矩折れに延びて土蔵に取り付く。延べ石基礎とし、黒漆喰真壁に腰を洗い出し仕上として背面に控え石柱を付し、桟瓦葺屋根を腕木で支える。矩折れ部分に街路側と裏庭側に潜り戸を設ける。街路景観を形成する。

関連作品

チェックした関連作品の検索