文化遺産オンライン

筏井竹の門画 短冊「高士観瀑図」

いかだいたけのかどが たんざく「こうしかんばくず」

作品概要

筏井竹の門画 短冊「高士観瀑図」

いかだいたけのかどが たんざく「こうしかんばくず」

日本画 / 大正 / 富山県

筏井竹の門  (1871~1925)

いかだいたけのかど

富山県高岡市

大正期

紙本・短冊・墨画淡彩

縦36.1cm×横6.0cm

1枚

富山県高岡市古城1-5

3-01-01-46

高岡市蔵(高岡市立博物館保管)

中国の文人である高士(志が高く、人格の高潔な人)が、流れ落ちる滝を見る様子を描く。
「四石山人(朱文方印「虎」)。観瀑図は漢画(中国絵画)の重要な画題とされた。

筏井竹の門画 短冊「高士観瀑図」をもっと見る

筏井竹の門をもっと見る

高岡市立博物館をもっと見る

キーワード

筏井 / / 高岡 /

関連作品

チェックした関連作品の検索