古代史14 「オデュッセウスとペネロペイア 奥ゆかしくもしとやかな、彼ら夫婦の臥所に、清く正しく横たわり/このふたり気高き永遠の伴侶は、ついにふたたびあいまみえた/で、オデュッセウスがぐうぐう高鼾のあいだ、そのうまし唇より/ペネロペイアは熱烈な愛の接吻をそっと、いただいちゃったのだった」(ヴァトゥー氏の狂歌)

その他 

ドーミエ、オノレ (1808-1879)
1842年
リトグラフ
22.4×19.5 cm

作品所在地の地図

関連リンク

古代史14 「オデュッセウスとペネロペイア 奥ゆかしくもしとやかな、彼ら夫婦の臥所に、清く正しく横たわり/このふたり気高き永遠の伴侶は、ついにふたたびあいまみえた/で、オデュッセウスがぐうぐう高鼾のあいだ、そのうまし唇より/ペネロペイアは熱烈な愛の接吻をそっと、いただいちゃったのだった」(ヴァトゥー氏の狂歌)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

『古代史』より「うるわしのナルキッソス」
『古代史』より「オイディプスとスフィンクス」
ヴィル=ダヴレー 白樺のある池
ヴィル=ダヴレー 白樺のある池

ジャン=バティスト=カミーユ・コロー

ゼルマニヤ廓中之図
ゼルマニヤ廓中之図

亜欧堂田善

マグダラのマリア
マグダラのマリア

ドーミエ、オノレ

ページトップへ