續本朝俗説辨 下 ぞくほんちょうぞくせつべん げ

歴史資料  文書・書籍 / 江戸 / 日本 

蟠龍子(著)
寶永五年孟夏穀旦 茨木多左衛門開板
横帳
22.2×14.6
1冊
前所蔵者住所:仙台市

井沢長秀著。宝永五年(1708)刊行。当時世の中に広まっていた仏教や生物・地理などに関する“俗説”を解説し、筆者の見解などを示したもの。「地理」の部には、「陸奥壺碑の説<みちのくのつぼのいしぶみ>」という項目が設けられ、解説が加えられている。

作品所在地の地図

関連リンク

續本朝俗説辨 下チェックした作品をもとに関連する作品を探す

續本朝俗説辨 上
續本朝俗説辨 上

蟠龍子(著)

天竺之図
天竺之図

不明

三國通覧図説附図
国分苦竹村村高帳(伊沢家文書)
「売薬請払帳」
「売薬請払帳」

角羽勘左衛門

ページトップへ