瓦製光背片 がせいこうはいへん

その他の画像全2枚中2枚表示

考古資料  土器・土製品類 / 平安 / 日本  近畿  三重県 

平安時代後期/承安四年(1174)6月日付
渥美窯製
現存幅9.8cm 厚2.0cm 現存高27.9cm
1点
三重県伊勢市浦口町 小町塚経塚
重要美術品

瓦製仏像光背の左半分の破片で、基部のほぞの部分は欠損している。船形の光背で、縁の部分を雲文で飾り、印花文を頭光と身光部にめぐらし、霊芝雲や梵字の種子が配置されている。裏面の「承安四年…」で始まる刻銘によって、経塚造営に携わった関係者や、三河国渥美郡伊良湖郷万覚寺で瓦経が書写されたことがわかる。

作品所在地の地図

関連リンク

瓦製光背片チェックした作品をもとに関連する作品を探す

釈迦如来・阿難像
青銅製経筒
青銅製経筒

伝福岡県内経塚出土

画文帯四仏四獣鏡
経筒(伝愛媛県北条市出土)
伝福岡県出土品
ページトップへ