短冊(三条西実隆筆) たんざく

 / 室町 

三条西実隆 (1455~1537)
さんじょうにしさねたか
室町期/15~16世紀
紙本墨書
1枚
岸和田市

青・紫打曇の料紙に次の和歌を記す。
 紅梅 心あれやすみこし宿もこの花の色こそ世ゝの名に残りけれ
三条西実隆は、飛鳥井雅親に和歌を、一条兼良に故実を学び、宗祇から古今伝授を受けるなど当代和漢学の第一人者とされる。

作品所在地の地図

関連リンク

  • 岸和田市立郷土資料館

短冊(三条西実隆筆) チェックした作品をもとに関連する作品を探す

短冊(一条兼良筆)
短冊
短冊

細川幽斎筆

実隆公記
書状
書状

三条西実隆筆

紙本著色星光寺縁起〈絵土佐光信筆/詞三条西実隆筆〉
ページトップへ