東海道五十三次 とうかいどうごじゅうさんつぎ

版画  木版画 / 江戸 / 日本 

歌川広重(1797~1858)画 保永堂版
うたがわひろしげ
江戸時代後期
木版多色刷 横大判 初刷
縦25.0cm 横36.0cm
全55枚のうち

天保四~五年(1833~34)にかけて、主に保永堂を版元に刊行されたことから、保永堂版と通称されている。広重の東海道五十三次は、いわゆる「名所」ではなく、宿場宿場のなにげない風景を切り取った、その観察眼と叙情性が高く評価されている。本資料はその全55枚揃いの一部である。

作品所在地の地図

関連リンク

東海道五十三次チェックした作品をもとに関連する作品を探す

東海道五拾三次之内 蒲原 夜之雪
東海道五拾三次
東海道五拾三次

歌川広重筆

東海道五十三次之内 箱根之図
東海道五拾三次之内 36 御油《旅人留女》
東海道五拾三次之内  3 川崎《六郷渡舟》
ページトップへ