鉄仏餉鉢 てつぶっしょうばつ

工芸 / 南北朝 / 関東 

南北朝/1374
鋳鉄、鉢形で、口は角縁、胴の中程に二条の紐と珠文帯をめぐらし、それに接した下半部に大形の八葉仰蓮を置き、底には低い高台をつける。上半部に九行の銘文を、その対面には蓮台に…
高26.0 口径57.6 高台高0.8 高台径28.5 (㎝)
1口
重文指定年月日:19630701
国宝指定年月日:
登録年月日:
一般財団法人セゾン現代美術館
国宝・重要文化財(美術品)

鉄仏餉鉢の重文に弥彦神社のものを最古としていくつかあるが、本鉢のように鋳上がりが美しく、文様を施したものは稀有である。製作時期、願主、奉納先が分かり、貴重である。

関連リンク

鉄仏餉鉢チェックした作品をもとに関連する作品を探す

御深井釉花入
二彩浄瓶/福島県郡山市小原田町七ッ池出土
志野織部向付
青磁花果文花瓶
黒織部茶碗
ページトップへ