太刀〈銘備州長船住景光/元亨二年□月日〉 たち〈めいびしゅうおさふねじゅうかげみつ/げんこうにねん□がつじつ〉

その他の画像全3枚中3枚表示

工芸 / 鎌倉 / 関東 

備州長船住景光
東京都
鎌倉/1322
鎬造、庵棟、反高く、踏張りがあり、小鋒。鍛板目よくつみ、乱れ映り立つ。刃文、直刃調、小丁子に小互の目交り、足・葉入り匂口よく冴える。帽子のたれこみ、先小丸。茎生ぶ、先栗…
長78.4㎝ 反3.6㎝ 元幅3.0㎝ 元重0.7㎝ 鋒長2.4㎝ 茎長23.0㎝
1口
東京国立博物館文化庁分室 東京都台東区上野公園13-9
重文指定年月日:19790606
国宝指定年月日:
登録年月日:
国宝・重要文化財(美術品)

作者景光は備前国長船【おさふね】派の正系で長光の子である。
 この太刀は長寸で反りが高く、地鉄は板目【いため】がよくつんで美しく、刃文【はもん】は直刃【すぐは】に丁子【ちようじ】と互【ぐ】の目【め】を交じえ、匂口【においぐち】が締って明るく冴えている。同作には磨上物【すりあげもの】が多い中で生【う】ぶの姿を存して保存もよい。

作品所在地の地図

関連リンク

太刀〈銘備州長船住景光/元亨二年□月日〉チェックした作品をもとに関連する作品を探す

太刀〈銘備前国長船住景光(小竜景光)/元亨二年五月日〉
太刀 銘備前国長船住人真光
太刀 銘備前国長船住人真光

備前国長船住人真光

太刀〈銘備前国長船住左兵衛尉景光、作者進士三郎景政、嘉暦二二年已巳七月日/〉
太刀〈銘備前国長船住人真光/〉
太刀〈銘備前国長船住人真光/〉

備前国長船住人真光

太刀〈銘備州長船兼光/延文三年二月日〉
ページトップへ