蔵の郷土館齋理屋敷電線用石柱 くらのきょうどかんさいりやしきでんせんようせきちゅう

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 東北 

宮城県
昭和前/1926-1945
石造、高さ5.4m
1基
宮城県伊具郡丸森町字町西25
登録年月日:20110126
丸森町
登録有形文化財(建造物)

外灯の東南、石風呂の北西に近接して建つ。石造、高さ五・四メートル。丸森産花崗岩製で、円形礎石上に建つ電柱で、中央付近に碍子を付す。齋藤家の出資で大正期に電灯会社を操業し、町内に電気を供給しており、外灯とともに地域の近代化を伝える。

作品所在地の地図

関連リンク

蔵の郷土館齋理屋敷電線用石柱チェックした作品をもとに関連する作品を探す

蔵の郷土館齋理屋敷外灯
蔵の郷土館齋理屋敷避雷針用鉄塔
蔵の郷土館齋理屋敷石風呂
蔵の郷土館齋理屋敷嫁の蔵
蔵の郷土館齋理屋敷童の蔵
ページトップへ