蔵の郷土館齋理屋敷石風呂 くらのきょうどかんさいりやしきいしぶろ

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 東北 

宮城県
明治/1898-1912
石造平屋建、建築面積11㎡
1棟
宮城県伊具郡丸森町字町西25
登録年月日:20110126
丸森町
登録有形文化財(建造物)

嫁の蔵の西側に位置する。石造平屋建、東西四・〇メートル南北二・七メートル。地元産の花崗岩を用い、壁面を江戸切仕上げとし、北側に出入口、北・西面に窓を開く。東半に更衣室や洗面所、西半に浴室を設け、浴槽をつくる。白御影石を贅沢に用いた浴室遺構。

作品所在地の地図

関連リンク

蔵の郷土館齋理屋敷石風呂チェックした作品をもとに関連する作品を探す

蔵の郷土館齋理屋敷嫁の蔵
蔵の郷土館齋理屋敷業の蔵
蔵の郷土館齋理屋敷店蔵
蔵の郷土館齋理屋敷住の蔵
蔵の郷土館齋理屋敷電線用石柱
ページトップへ