楠森河北家住宅秤蔵 くすもりかわきたけじゅうたくはかりぐら

住居建築 / 明治 / 九州 

福岡県
明治/1868-1911
木造平屋建、瓦葺、建築面積45㎡
1棟
福岡県うきは市浮羽町山北2056
登録年月日:20040302
登録有形文化財(建造物)

桁行約7mの木造平屋建,切妻造,桟瓦葺で,材木小屋の西妻面に接続して建つ。床材に万延2年の墨書があるが,家相図より明治後期に現在地に移動し,改造されたと考えられる。現在は車庫等になっているが,屋敷構成の変遷を知る上で欠かせない存在である。

作品所在地の地図

関連リンク

楠森河北家住宅秤蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

楠森河北家住宅主屋
楠森河北家住宅材木小屋
楠森河北家住宅味噌部屋
楠森河北家住宅新座敷
楠森河北家住宅炭部屋
ページトップへ