能装束〈紅白段草花短冊八橋文繍箔/〉 のうしょうぞく〈こうはくだんくさばなたんざくやつはしもんぬいはく〉

その他の画像全4枚中4枚表示

工芸 / 安土・桃山 / 関東 

東京都
桃山
1領
東京国立博物館 東京都台東区上野公園13-9
重文指定年月日:19730606
国宝指定年月日:
登録年月日:
独立行政法人国立文化財機構
国宝・重要文化財(美術品)

表は紅白段替りの練緯地、裏は紅練緯地の袷仕立て。文様は、松・枝垂桜・菖蒲・菊枝・桐・雪持芦・雪持柳などの植物と、波濤や貝類、立涌、八橋、短冊などを刺繍で表し、白地には文様の間隙に金の摺箔を施す。意匠・繍技・形態とも桃山時代の特色を良く示す。毛利家伝来。

作品所在地の地図

関連リンク

能装束〈紅白段草花短冊八橋文繍箔/〉チェックした作品をもとに関連する作品を探す

能装束〈紅白段菊芦水鳥文繍箔/〉
能装束〈雪持柳地紙散繍箔肩裾/〉
能装束〈白地桐竹鳳凰桜芦文繍箔肩裾/〉
能装束〈草花文繍箔肩裾/〉
黒紅地熨斗藤模様繍箔小袖
ページトップへ