花鳥蒔絵書箪笥 かちょうまきえしょだんす

その他の画像全4枚中4枚表示

漆工 / 安土・桃山 / 日本 

日本
桃山時代/16世紀末~17世紀初
高23.9 縦22.5 横23.8
1基
文化庁分室 東京都台東区上野公園13-9
国 (文化庁)

花鳥文と幾何学文様の構成や蒔絵技法、金具の意匠など南蛮漆器の典型のを示し、代表的な作風をよく留めている。

関連リンク

花鳥蒔絵書箪笥チェックした作品をもとに関連する作品を探す

秋草桐紋蒔絵棚
野葡萄蒔絵棚
備前三耳壺
蝶蜻蛉蒔絵螺鈿料紙箱及硯箱
鼠志野草文額皿
ページトップへ