古九谷色絵牡丹獅子文銚子 こくたにいろえぼたんししもんちょうし

工芸 / 江戸 / 関東 

東京都
江戸
素地は白磁質で、脚端裏と蓋裏周辺部および身の口縁部を除いて、全体にやや青味を帯びた白色の釉薬をかけて染付と上絵を施し、提梁・三脚を附した蓋のある銚子。胴部は上辺がわずか…
総高19.4㎝ 高16.8㎝ 口径13.2㎝ 銅径16.2㎝ 左右22.0㎝
1口
東京国立博物館 東京都台東区上野公園13-9
重文指定年月日:19620621
国宝指定年月日:
登録年月日:
国(文化庁)
国宝・重要文化財(美術品)

器形がよく整い、重厚な賦彩が古九谷の特色をよく表している。文様の描線は細かいが、牡丹唐草がゆるやかな曲線を絵外、五頭の獅子が躍動的に表現されている。賦彩・文様ともに優れた遺例である。

作品所在地の地図

関連リンク

古九谷色絵牡丹獅子文銚子チェックした作品をもとに関連する作品を探す

染付魚藻文壺
絵唐津芦文大皿
青磁牡丹文水注
黄釉牡丹唐草文壺
青磁牡丹文瓶
ページトップへ