高野山奥之院出土品 こうやさんおくのいんしゅつどひん

考古資料 / 平安  鎌倉  南北朝  室町 / 近畿 

平安~室町/1113/1114
一括
重文指定年月日:19770611
国宝指定年月日:
登録年月日:
宗教法人金剛峯寺
国宝・重要文化財(美術品)

昭和三十七年から三十八年に、高野山奥之院より出土した一括遺物である。永久二年(一一一四)に願文、供養目録をはじめ法華経、般若心経、阿弥陀経など埋納した比丘尼法薬経塚遺物は、その時代も古く、内容も完備したものである。その他周辺からは、優れた中国製陶磁器類、古瀬戸などを利用した納骨関係品も多く出土しており、陶芸史上にも貴重なものが多く、学術的価値は高い。

関連リンク

高野山奥之院出土品チェックした作品をもとに関連する作品を探す

壱岐鉢形嶺経塚出土品
立岩遺跡堀田甕棺群出土品
高松塚古墳出土品
和泉黄金塚古墳出土品
北海道船泊遺跡出土品
ページトップへ