近藤家住宅離れ座敷 こんどうけじゅうたくはなれざしき

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 江戸 / 近畿 

京都府
江戸/1701-1800/1916移築
木造平屋建、瓦葺、建築面積65㎡
1棟
京都府城陽市寺田乾出北11
登録年月日:20020214
登録有形文化財(建造物)

文化年間に領主を迎えるため鳥羽から移築したと伝え,さらに大正5年に主屋北西の現位置に移された。8畳の主室,次の間,4畳の控えの間からなり,主室に床・違棚・付書院を備え,次の間境に竹ノ節欄間を入れる。面皮の柱・長押を用いた瀟洒な数寄屋風書院。

作品所在地の地図

関連リンク

近藤家住宅離れ座敷チェックした作品をもとに関連する作品を探す

堀家住宅離れ座敷
嶋田家住宅奥座敷棟
魚橋家住宅離れ座敷
若林家住宅座敷棟
千歳家住宅離れ
ページトップへ