染付西洋風景図稜花深皿 そめつけせいようふうけいずりょうかふかざら

その他 / 江戸 / 佐賀県 

江戸時代後期
磁器
長径26cm、高さ4.5cm
1枚
佐賀県武雄市武雄町大字武雄5304-1 武雄市図書館・歴史資料館
武雄市
重要文化財

 1840年頃、銅版画による転写紙を硬質磁器の器面に貼り付け、施釉して焼成したイギリス製のプリント皿。西洋の想像的な風景で、イタリア風の橋やアルプスを想わせる山岳など、西洋への憧憬を誘う図柄となっている。日本など、東洋への輸入も意識して作られたものであろうか。この種の皿は、比較的大量に輸入されたようで、日本国内に広く散見することができる。
 佐賀藩武雄領が行なった貿易港長崎でのさまざまな物品購入の記録である「長崎方控」天保14(1843)年の注文品に「紅毛南京焼皿」、同年の到来品にも「紅毛ナンキン焼」とあり、この皿に該当する可能性もある。

関連リンク

染付西洋風景図稜花深皿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

コンパツ
染付花卉蓋物
なめし皮
ポケットセキスタント
金唐皮
ページトップへ