遊佐家住宅材料小屋 ゆさけじゅうたくざいりょうごや

住居建築 / 昭和以降 / 東北 

宮城県
昭和中/1945頃
木造平屋建,鉄板葺,建築面積14㎡
1棟
宮城県大崎市鳴子温泉字馬場102
登録年月日:19981211
登録有形文化財(建造物)

味噌部屋の南側に並列して建つ切妻造,鉄板葺の小建物で,南側の一間は吹き放ちとし他は板壁とする。名称の通り建築資材や薪等を納める小屋で,味噌部屋と同じく小屋組は簡単な構造になる。素朴な外観の建屋で,生活の一端を知ることのできる要素である。

作品所在地の地図

関連リンク

遊佐家住宅材料小屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

遊佐家住宅味噌部屋
遊佐家住宅外風呂
遊佐家住宅室
遊佐家住宅板倉
遊佐家住宅主屋
ページトップへ