遊佐家住宅室 ゆさけじゅうたくむろ

住居建築 / 昭和以降 / 東北 

宮城県
昭和前/1935頃
石造貯蔵庫,建築面積5.4㎡
1棟
宮城県大崎市鳴子温泉字馬場102
登録年月日:19981211
登録有形文化財(建造物)

材料小屋の東側の段差を利用して造られた横穴式の石室で,側壁は切石積とし,アーチ型をしたコンクリート屋根を設けて造る。現在も主に漬物野菜の貯蔵用に使われている。正面の扉は欠失し開放となっているが,戦前期の農村生活を知る上で貴重な室である。

作品所在地の地図

関連リンク

遊佐家住宅室チェックした作品をもとに関連する作品を探す

遊佐家住宅外風呂
遊佐家住宅材料小屋
遊佐家住宅板倉
遊佐家住宅味噌部屋
遊佐家住宅主屋
ページトップへ