宮崎神宮透間垣 みやざきじんぐうすきまがき

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 明治 / 九州 

宮崎県
明治/1907
木造、銅板葺、延長88m
1基
宮崎県宮崎市神宮2-485-1他
登録年月日:20100115
登録有形文化財(建造物)

神饌所と御料屋の北面から、本殿を半八角形状に囲む。延長88m。基壇上に円柱を建て、地覆や腰長押、内法長押で固め、腰板壁で連子窓を開け、南寄りに両開板戸を設け、出入口とする。柱上部から腕木状の材を出し、板軒を支持。軽快な意匠で、丁寧に造られる。

作品所在地の地図

関連リンク

宮崎神宮透間垣チェックした作品をもとに関連する作品を探す

宮崎神宮玉垣
宮崎神宮神饌所
宮崎神宮拝所
遠石八幡宮透塀
宮崎神宮石柵
ページトップへ