仙台藩天文観測器機「渾天儀」 せんだいはんてんもんかんそくきき「こんてんぎ」

その他 / 江戸 / 宮城県 

藤広則
ふじひろのり
仙台市
安永5年/1776年
青銅製
幅115センチ
仙台市天文台

渾天儀を用いて天体を観測してその結果を天球儀に記録し、暦の改良が行われたと考えられています。この時代に国内において観測用に使用された渾天儀のうち、ただ一つ残っているものと考えられています。本体には「安永5年」(1776年)の銘があります。平成24年9月に国の重要文化財の指定を受けました。

作品所在地の地図

関連リンク

仙台藩天文観測器機「渾天儀」チェックした作品をもとに関連する作品を探す

仙台藩天文学器機
天体望遠鏡(八インチ屈折赤道儀)〈/英国製〉
渾天儀
渾天儀

中邨尚潤(漆工),黒川成清(木彫)

倉敷天文台
久米通賢関係資料
ページトップへ