Usuchaunryuudansujikirimmoyouuchishiki

薄茶雲龍緞子地麒麟模様打敷

Details

Usuchaunryuudansujikirimmoyouuchishiki

薄茶雲龍緞子地麒麟模様打敷

染織 / / 佐賀県

中国・明時代ヵ(16~17世紀)

1枚

佐賀市松原2丁目5-22

公益財団法人鍋島報效会

中央に愛嬌のある表情の麒麟と雲文、周囲には雲龍文をあらわす。雲文や麒麟の胸から胴にかけて見られる、各種の色糸で縫い分ける技法は中国明時代の特徴のひとつ。旧佐賀藩士家から2代佐賀藩主鍋島光茂および3代藩主鍋島綱茂の知行宛行状とともに寄贈された。

Related Works

Search items related to work chosen