横瀬神社本殿及び拝殿 付 幣殿1棟 本殿覆屋1棟 棟札5枚 よこぜじんじゃほんでんおよびはいでん

その他の画像全2枚中2枚表示

建造物 / 江戸 / 関東 

埼玉県
江戸/1778
本殿:一間社入母屋造、銅板葺。拝殿:入母屋造、桟瓦葺、平入。
本殿:身舎梁間1m26cm、桁行1m35cm。拝殿:梁間6m65cm、桁行3m90cm。
2棟
埼玉県深谷市横瀬1358
埼玉県指定
指定年月日:20150313
宗教法人横瀬神社
有形文化財(建造物)

本殿は、建立年、大工棟梁、彫師が明らかであるとともに、全体が、国宝・歓喜院聖天堂を手掛けた前原藤次郎とその一門による、非常に手の込んだ先進的な彫刻に覆われている。保存状態もよく、彩色は剥落しているものの、その出来栄えは精巧さを保ったまま伝えられており、埼玉県の神社特有の「彫刻装飾を施した社寺建築」の一例として貴重。拝殿は、明治時代の建築であるが、文化年間の部材が再用され、技法も継承されるなど、近世の社寺建築技術の伝承を知るうえで貴重。

作品所在地の地図

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

横瀬神社本殿及び拝殿 付 幣殿1棟 本殿覆屋1棟 棟札5枚チェックした作品をもとに関連する作品を探す

諏訪神社本殿
大矢田神社 拝殿
八幡神社 本殿、幣殿、拝殿
大前神社 拝殿及び幣殿
大矢田神社 本殿
ページトップへ