大般若経 巻第五十七残巻(善意願経) だんはんにゃきょう

その他の画像全2枚中2枚表示

 / 奈良 / 日本 

日本
奈良時代/747
紙本墨書
縦26.1㎝ 長662.1㎝
一巻
東京都港区南青山6-5-15
根津美術館
重要文化財

玄昉僧正在唐中の弟子であった善意は、開元23年(735)、玄昉の帰朝に際して従い、天平18年(746)筑紫において入寂した師の一周忌にあたり、私財をもって『大般若経』一部六百巻の敬写を発願した。巻第五十六、第五十七、第百九、第百十、巻二百十七の5巻が伝存し、本巻はその中の一巻にあたる。もと巻子本であったが、五行一折の冊子本に改装されている。

作品所在地の地図

関連リンク

大般若経 巻第五十七残巻(善意願経)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

大般若経 巻第十七、巻第五百五十〜五百六十(永恩具経)
大般若経 巻第二十三(和銅五年長屋王願経)
大般若波羅蜜多経(七寺経)
大般若経 巻第二百六十七(神亀五年長屋王願経)
央掘魔羅経巻第三(五月一日経)
ページトップへ