蝦夷開拓督務勅書 えぞかいたくとくむしょうしょ

その他の画像全2枚中2枚表示

歴史資料  文書・書籍 / 明治 / 日本  九州  佐賀県 

明治2年6月4日/1869年
奉書紙・墨書 額装
竪52.2cm 横65.5cm
1面
佐賀県佐賀市松原2丁目5-22
公益財団法人鍋島報效会

蝦夷地開拓に際し多大な関心を示していた議定・直正は明治2年(1869)6月4日、開拓督務を命じられた。版籍奉還後、制官改正に伴い開拓使が設けられ、7月13日初代の開拓使長官に任じられている。直正は天皇の信任が厚く、多くの役を仰せ付かっている。

作品所在地の地図

関連リンク

蝦夷開拓督務勅書チェックした作品をもとに関連する作品を探す

任開拓長官宣旨
鍋島直正公御実歴一百図
開拓使札幌本庁本庁舎跡および旧北海道庁本庁舎
鍋島直正公(閑叟公)実歴百話
鍋島直正公(閑叟公)実歴百話

西村謙三著、肥前史談会発行

開拓使文書
ページトップへ