昭和10年代の銅像園 しょうわじゅうねんだいのどうぞうえん

その他の画像全2枚中2枚表示

写真 / 昭和以降 

昭和10年代
縦10.5cm 横28.4cm
1枚
佐賀市松原2丁目5-22
公益財団法人鍋島報效会

手前に広がる佐賀城堀(北堀)にはボートが繋留し蓮が群生している。銅像園には徴古館と弘道館記念碑、昭和8年創建の佐嘉神社が現在と同じ場所に建っている。徴古館の左奥が佐賀図書館、右には10代佐賀藩主鍋島直正の銅像。昭和7年着工の貫通道路も見えることから、銅像が供出される昭和19年以前の昭和10年代の様子と推定される。

作品所在地の地図

関連リンク

昭和10年代の銅像園チェックした作品をもとに関連する作品を探す

御大典奉祝佐賀県勧業共進会会場図
佐賀市松原付近図
鍋島直正公御実歴一百図
鍋島直正公(閑叟公)実歴百話
鍋島直正公(閑叟公)実歴百話

西村謙三著、肥前史談会発行

徴古館開館式式辞
ページトップへ