鍋島直正銅像模型(弓野人形) なべしまなおまさどうぞうもけい(ゆみのにんぎょう)

その他の画像全4枚中4枚表示

陶磁 / 大正 

古瀬與三郎
ふるせよさぶろう
大正2年/1913
陶製
総高37.5cm (台座)縦14.0cm 横17.0cm
1躯
佐賀市松原2丁目5-22
公益財団法人鍋島報效会

台座背面に「大正二年十一月 肥前杵島郡西川登村弓野区古瀬與三郎製」の銘がある。大正2年11月は10代佐賀藩主鍋島直正銅像の除幕式が行われた月であり、正面には「紀念品」の刻みがあることから、建設時の記念品と考えられる。素朴な顔立ちが印象的なこの模型の制作地である弓野人形は、明治15年に創始以降、佐賀県内随一の郷土人形生産地として知られていた。

作品所在地の地図

関連リンク

鍋島直正銅像模型(弓野人形)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

鍋島直正銅像模型(博多人形)
鍋島直正銅像模型(博多人形)

井上式地歴標本製作所

閑叟公銅像模型
閑叟公銅像模型

武石弘三郎

昭和10年代の銅像園
鍋島直正公(閑叟公)実歴百話
鍋島直正公(閑叟公)実歴百話

西村謙三著、肥前史談会発行

鍋島直正公御実歴一百図
ページトップへ