学館図 がっかんず

その他の画像全2枚中2枚表示

絵図・地図 / 江戸 / 佐賀県 

佐賀県
江戸時代末期頃
紙本墨書
竪79cm 横176cm
1舗
佐賀県佐賀市松原2丁目5-22
公益財団法人鍋島報效会

幕末頃の佐賀藩校・弘道館の間取り図。弘道館は、8代佐賀藩主・鍋島治茂(1745-1805)により天明2年(1782)、佐賀城下松原小路に創設された。のち10代藩主 鍋島直正は、天保11年(1840)これを北堀端小路に移転・拡張し、その敷地は5400坪を誇った。この間取り図から、広大な構内には講堂・武芸場・食堂・寮等がひしめいていた様子がわかる。

作品所在地の地図

関連リンク

学館図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

弘道館之図
学政管見
学政管見

古賀穀堂

昭和10年代の銅像園
鍋島直正公御実歴一百図
文化御城下絵図
ページトップへ