野人亭稿 やじんていこう

その他の画像全3枚中3枚表示

文書・書籍 / 江戸 / 佐賀県 

鍋島直正 (1814~1871)
なべしまなおまさ
佐賀県
江戸時代末期頃(19世紀後半)
紙本墨書 冊子装
竪26.4cm 横18.2cm
1冊
佐賀県佐賀市松原2丁目5-22
公益財団法人鍋島報效会

10代佐賀藩主・鍋島直正(1814~71)の漢詩文集。天保5年(1834)から元治元年(1864)に詠んだ228首を収録。佐賀藩士永山二水を奥羽視察に派遣した際の送別詩「送永山徳夫之奥羽」(天保11年)、仙台藩主・伊達政宗の詩に感じるとことあって詠んだ「次伊達政宗征南詩韻」(嘉永4年)など。

作品所在地の地図

関連リンク

野人亭稿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

送永山徳夫之奥羽
次伊達政宗征南詩韻
十可山房集
十可山房集

鍋島直正

直正公詩集
直正公詩集

鍋島直正

春遊
春遊

鍋島直正

ページトップへ