水野年方 「藤娘」 みずのとしかた 「ふじむすめ」

日本画 

明治期
絹本
縦116 横45
1幅
中野区登録有形文化財

水野年方(1866~1908)。浮世絵師・月岡芳年の弟子。新聞や小説の挿絵で活躍した。歌舞伎舞踊を描いたこの作品は、腰や手、裾の表現が浮世絵の影響を受けている。中野区内旧名主家の伝世品。

作品所在地の地図

関連リンク

水野年方 「藤娘」チェックした作品をもとに関連する作品を探す

河鍋暁斎 「舞楽図」
梶田半古 「狸」
小杉放庵 「九月ききょう」
小杉放庵 「梅花遊禽図」
江古田獅子舞巡行絵巻
ページトップへ