原町山車人形「神武天皇」 はらまちだしにんぎょう「じんむてんのう」

有形民俗文化財 / 明治 / 関東 

明治25年/明治25年(1892)
江戸型山車人形一人立形式で神武東征神話での勇姿を題材としている。ほぼ製作当初の姿を有しており、全体の保存状態は極めて良好である。
像高185cm、肩幅38cm、最大横幅106cm、最大奥38cm、頭頂~顎35cm、面奥30cm
1体
飯能市指定
指定年月日:20110323
有形民俗文化財

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

原町山車人形「神武天皇」チェックした作品をもとに関連する作品を探す

山王講の山車と人形(恵毘須) 附 高欄入れ木箱
諏訪講の山車と人形(神功皇后・源頼義)
平和町(旧向町)雷電神社の山車
五月人形  鎧・鍾馗・神武天皇・源頼義・加藤清正
木造 十一面観音菩薩立像
ページトップへ