木造阿弥陀如来立像(厨子入り) ぼくぞうあみだにょらいりつぞうずしいり

木像 / 鎌倉 / 関東 

茨城県
鎌倉時代
一木造。漆箔。彫眼。両手首先後補。台座,光背,厨子新補。
像高16.1cm
那珂郡東海村石神内宿1047
東海村指定
指定年月日:20150501
真宗大谷派願船寺
有形文化財(美術工芸品)

保存状態は良好である。制作年代は鎌倉まで遡る可能性はあるが,面部に多少のちの彫り直しがあること,両手首先が後補であることなどが惜しまれる。

作品所在地の地図

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

木造阿弥陀如来立像(厨子入り)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

木造阿弥陀如来立像(現本尊)
銅造阿弥陀如来立像
木造聖徳太子立像
銅造 阿弥陀如来立像及び観音菩薩立像、聖観音菩薩立像<BR/>(旧名称 鉄造 来迎阿弥陀三尊立像)
木造如意輪観音坐像
ページトップへ