松平頼純和歌「あすよりは」 まつだいらよりずみわか「あすよりは」

 / 江戸 / 愛媛県 

松平頼純
まつだいらよりずみ
江戸時代前期
紙本墨書
1幅
愛媛県西予市宇和町卯之町4-11-2
愛媛県歴史文化博物館

松平頼純は紀州藩主・徳川頼宣の三男で、寛文10年(1670)、伊予西条3万石を与えられ初代藩主となった。『土芥寇讎記(どかいこうしゅうき)』では頼純を「文武ヲ学ビ、老敬ヲ旨トシ、仁礼ヲ正シ、行跡道ニ叶ヒ、穏和ヲ以テ家士・土民ヲ恵マル、当時希ナル誉ノ良将也」と評している。

作品所在地の地図

関連リンク

松平頼純和歌「あすよりは」チェックした作品をもとに関連する作品を探す

竹図〈西条藩松平家伝来〉
松平頼純書「循性剣」
松平頼啓書「千年丹頂鶴」
松平頼学書
松平頼学書

松平頼学

松平頼啓書〈西条藩松平家伝来〉
ページトップへ